命がけの証言 朗読劇

在日ウイグル人と日本人青年の出会いで明かされる
東トルキスタン<新疆ウイグル自治区>の事実!

  • 私の身におきたこと
  • 私の身におきたこと

MESSAGE企画への想い

自分の身内や友人、顔見知りの人のためならば何かしら手を差し伸べてくれる。
ただそれが、まったく自分の知るところではない国の人たちのことに対して同じことをするのは難しい。
まさしくそれが人間だとつくづく感じてしまう。
だからこそ家族や国のために、人は人を殺める覚悟は持てたりするのだ。

日本で暮らしている日本人は、いい意味でもわるい意味でも世界のことをほとんど知らない。
かつて東トルキスタン共和国という国があった。
そこで何があったのか、ほとんどの日本人は知らない。
知ったとしても人間は顔の分からない人たちになかなか興味を示せない。
そして、それは決して他人事ではないことに気が付かないのだ。

歴史から抹消され、ほとんど報道もされない。
それゆえに、朗読劇として、演劇としてそれを表現していくことは意味があることだと感じました。
この朗読劇を通し、少しでも何かに気づいてもらえる人が増えれば、と心から願っています。

〜この日本という国が、世界から忘れ去られてしまう前に〜
牛山裕樹

自分の身内や友人、顔見知りの人のためならば
何かしら手を差し伸べてくれる。
ただそれが、まったく自分の知るところではない
国の人たちのことに対して同じことをするのは難しい。
まさしくそれが人間だとつくづく感じてしまう。
だからこそ家族や国のために、
人は人を殺める覚悟は持てたりするのだ。

日本で暮らしている日本人は、
いい意味でもわるい意味でも
世界のことをほとんど知らない。
かつて東トルキスタン共和国という国があった。
そこで何があったのか、
ほとんどの日本人は知らない。
知ったとしても人間は顔の分からない人たちに
なかなか興味を示せない。
そして、それは決して他人事ではないことに
気が付かないのだ。

歴史から抹消され、ほとんど報道もされない。
それゆえに、朗読劇として、演劇として
それを表現していくことは意味があることだと感じました。
この朗読劇を通し、
少しでも何かに気づいてもらえる人が増えれば、
と心から願っています。

〜この日本という国が、世界から忘れ去られてしまう前に〜
牛山裕樹

この公演は中国人憎しというものを煽るものでは決してございません。
誤解なきようお願いいたします。ただ、ただ知っていただきたい。調べていただきたい。
その想いだけでおこなっております。

STORYあらすじ

政治はおろか、世界のニュースにも興味を持たなかった主人公・小清水。

好意を寄せる外国人女性が「在日ウイグル人」であることがわかると、
彼女の境遇についてもっと理解したくなり、祖国・ウイグルのことを調べ始める。
しかし、ウイグルで今も起きてる事実は、どれもこれも信じがたい内容のものだった……。

彼女が小清水の愛の告白を受け入れなかったのも、
小清水が嫌いだったわけではないらしい。

ウイグルで起こるいろんな事実を知ってしまった小清水は、
彼女のため、強いてはこの国のために動き出す……。

政治はおろか、世界のニュースにも
興味を持たなかった主人公・小清水。

好意を寄せる外国人女性が
「在日ウイグル人」であることがわかると、
彼女の境遇についてもっと理解したくなり、
祖国・ウイグルのことを調べ始める。
しかし、ウイグルで今も起きてる事実は、
どれもこれも信じがたい内容のものだった……。

彼女が小清水の愛の告白を受け入れなかったのも、
小清水が嫌いだったわけではないらしい。

ウイグルで起こるいろんな事実を
知ってしまった小清水は、
彼女のため、強いてはこの国のために動き出す……。

INFORMATIONお知らせ

  • 2024.07.17

    命がけの証言 ライブ配信します!

    舞台のライブ視聴がスマホから可能です!配信予定回はコチラから確認できます!

    【ポイント購入について】
    KANGEKI XRで作品を視聴するためには、KANGEKI XR内でポイントを購入していただく必要がございます。
    <注意>
    ポイントはアプリ内およびWeb上にて購入できますが、アプリ内よりも「Web上での方が断然お得」にご購入いただけます。
    アプリ内で会員登録後、ご使用のブラウザ「Webページ」でログインをし、ポイントをご購入ください。
    お支払いはクレジットカード、コンビニ決済のみとなります。
    下記のURLから、ポイントがお得にご購入いただけます!
    ↓↓↓
    https://kangeki-xr.com/point/

    KANGEKI XR(カンゲキエクスアール)は、演劇作品を場所や時間を選ばずにスマホでお楽しみいただけるスマホアプリです。観劇コンテンツをライブやアーカイブで視聴できるだけでなく、自分で自由自在にズームアップ&画面操作ができます。
    ダウンロード、ご利用方法がわからない方は、KANGEKI XRのサイトをご覧ください。
    ↓↓↓
    https://kangeki-xr.com/

  • 2024.07.12

    プレスリリースが発表されました!

    この舞台をたくさんの方に観ていただきたいので、拡散のご協力をお願いします!
    https://theatertainment.jp/japanese-play/129665/

  • 2024.07.12

    クラウドファンディングへのご協力をお願いします!

    本日より、以下のサイトよりクラウドファンディングの受付がスタートしました。より良い公演環境とウイグルの声を広く届けるため、ご協力をお願いいたします!
    https://readyfor.jp/projects/watashinominiokitakoto

  • 2024.06.28

    一般チケット販売は7/6土 10:00です!

    多くの方に観て頂きたい作品なので、何卒よろしくお願いいたします!

  • 2024.06.22

    キャスト決定しました!

    各配役、日時によってキャストが異なりますので、キャスト表をご確認くださいませ。

  • 2024.06.08

    チケット先行抽選販売 受付中です!

    下記のチケット情報記載の「ローソンチケット」からお申し込みくださいませ。多数のお申し込み、お待ちしております。

STAGE INFO公演概要

原案
「命がけの証言」清水ともみ
公演日
2024.8.13火〜8.16金 (全10ステージ)
劇場
紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
公演スタイル
朗読劇
脚本・演出
なるせゆうせい
企画者
牛山裕樹
制作
オフィス・インベーダー

TIME SCHEDULEタイムスケジュール

タイムスケジュール
     
           

TICKETチケット

S席:10,000円 A席:5,500円〜6,500円
親子席:6,500円

先行抽選販売受付中!
ローソンチケット
ローソンチケット
https://l-tike.com/play/mevent/?mid=723426

キノチケットカウンター
所在地:紀伊國屋書店新宿本店1F
営業時間:10:00〜18:30
お問合せ先:紀伊國屋ホール劇場事務所

キノチケオンライン
https://store.kinokuniya.co.jp/ticket/
カウンター営業時間外は、
24時間いつでもチケットをご購入いただける
キノチケオンラインをご利用ください。

お問い合わせ:エコロビーム 0120-011-154
MAIL:tyranno@meito.tv

CASTキャスト

*出演者並びにスケジュールに変更がありましたら、その都度お知らせいたします。

8月13日(火) 8月14日(水) 8月15日(木) 8月16日(金)
13:00 13:00 13:00
小清水 森久保祥太郎 石渡真修 森久保祥太郎
大石 コウガシノブ 株元英彰 田中尚樹
ダウート 木﨑ゆりあ 能條愛未 飯窪春菜
ムラ―ト 白峰ゆり 三田麻央 白峰ゆり
ダウートの父 広瀬彰勇 土田大 広瀬彰勇
芦原 広瀬彰勇 土田大 広瀬彰勇
当局員 福冨タカラ 柘植純一郎 久留ゆう
アリメット 福冨タカラ 栄井玲那 湯川尚樹
16:00 16:00 16:00 16:00
小清水 山形匠 森久保祥太郎 石渡真修 八神蓮
大石 藤田真澄 コウガシノブ 株元英彰 田中尚樹
ダウート 清水麻璃亜 木﨑ゆりあ 能條愛未 飯窪春菜
ムラ―ト くれみわ 白峰ゆり 三田麻央 白峰ゆり
ダウートの父 土田大 広瀬彰勇 土田大 広瀬彰勇
芦原 土田大 広瀬彰勇 土田大 広瀬彰勇
当局員 齊田貞子 福冨タカラ 柘植純一郎 久留ゆう
アリメット 齊田貞子 福冨タカラ 栄井玲那 湯川尚樹
19:00 19:00 19:00
小清水 山形匠 森久保祥太郎 石渡真修
大石 藤田真澄 コウガシノブ 株元英彰
ダウート 清水麻璃亜 木﨑ゆりあ 能條愛未
ムラ―ト くれみわ 白峰ゆり 三田麻央
ダウートの父 土田大 広瀬彰勇 土田大
芦原 土田大 広瀬彰勇 土田大
当局員 齊田貞子 福冨タカラ 柘植純一郎
アリメット 齊田貞子 福冨タカラ 栄井玲那

TICKETチケット

S席:10,000円 A席:5,500円〜6,500円
親子席:6,500円

先行抽選販売受付中!
ローソンチケット
ローソンチケット
https://l-tike.com/play/mevent/?mid=723426

キノチケットカウンター
所在地:紀伊國屋書店新宿本店1F
営業時間:10:00〜18:30
お問合せ先:紀伊國屋ホール劇場事務所

キノチケオンライン
https://store.kinokuniya.co.jp/ticket/
カウンター営業時間外は、
24時間いつでもチケットをご購入いただける
キノチケオンラインをご利用ください。

お問い合わせ:エコロビーム 0120-011-154
MAIL:tyranno@meito.tv

命がけの証言 朗読劇

image

ライブ配信

KANGEKI XR アプリのダウンロードが必要です。
3,000円で1週間視聴できます。

【ポイント購入について】
KANGEKI XRで作品を視聴するためには、
KANGEKI XR内でポイントを購入していただく必要がございます。
<注意>
ポイントはアプリ内およびWeb上にて購入できますが、
アプリ内よりも「Web上での方が断然お得」にご購入いただけます。
アプリ内で会員登録後、ご使用のブラウザ「Webページ」でログインをし、ポイントをご購入ください。
お支払いはクレジットカード、コンビニ決済のみとなります。
下記のURLから、ポイントがお得にご購入いただけます!
↓↓↓
https://kangeki-xr.com/point/

<8月13日(火)19時の回>
KANGEKI XR(いつでも舞台が見られるアプリ)
舞台名:命がけの証言【8/13(火)19時の回】
https://api.kangeki-xr.com/share?id=190&type=butail_detail

<8月14日(水)19時の回>
KANGEKI XR(いつでも舞台が見られるアプリ)
舞台名:命がけの証言【8/14(水)19時の回】
https://api.kangeki-xr.com/share?id=191&type=butail_detail

<8月15日(木)19時の回>
KANGEKI XR(いつでも舞台が見られるアプリ)
舞台名:命がけの証言【8/15(木)19時の回】
https://api.kangeki-xr.com/share?id=192&type=butail_detail

<8月16日(金)16時の回>
KANGEKI XR(いつでも舞台が見られるアプリ)
舞台名:命がけの証言【8/16(金)16時の回】
https://api.kangeki-xr.com/share?id=193&type=butail_detail

上記URLは、KANGEKI XRアプリをダウンロードしてない人はアプリストアに、ダウンロードしてる人は作品詳細に遷移致します。
※スマートフォン、ダブレットのみでの表示となり、PC上では表示されませんのでご注意くださいませ。
     

STAFFスタッフ

なるせゆうせい

舞台「弱虫ペダル」「ヘタリア」「炎炎ノ消防隊」「文豪とアルケミスト」「ギャグマンガ日和」「ハイスクール奇面組」など、人気作品原作の企画や演出・脚本等を手掛けるかたわら、「ハンサム落語」や「歴史漫才ヒストリーズジャパン」など自らのオリジナルコンテンツも精力的に輩出を続ける。映画では「マスタードチョコレート(山田菜々主演)」「東京無印女子物語(谷村美月主演)」など原作・企画からプロデュースまでを行い、近年ではテレビアニメ「ひとりじめマイヒーロー」のシリーズ構成、歴史バライティ番組「歴史漫才ヒストリーズジャパン」なども手掛け活動の幅を広げている。

厚生労働省推薦・介護漫画「ヘルプマン!」の二度の舞台実写化の後、公益社団法人東京都介護福祉士会からの後援も受ける等、メッセージ性の強い社会派な作品も多数手がけている。2022年6月には池袋HUMAXシネマズを皮切りに、高校生たちが消費税や日本のデフレ問題について考える社会派青春ストーリーの映画「君たちはまだ長いトンネルの中」が全国の劇場で上映。各界の著名人からの応援コメントや映画.com、ヤフー映画等の口コミサイトでも平均☆4以上となり、異色の映画として話題に。現在は、今年6月に社会派青春シリーズ第2弾「縁の下のイミグレ」を公開予定。

舞台では「童話」をテーマに掲げることも多く、今年夏にはお笑い芸人キングコングの西野亮廣氏の話題の絵本「ジップ&キャンディ」の実写化や、さくらももこ劇場「コジコジ」の実写化など、大人も子供も楽しめるエンタテイメントを作り続けている。また、子供のための表現教育を目的とした小学校やスクールでのワークショップなども展開している。

牛山裕樹

• 有限会社名東工業 代表取締役。俳優、声優。
• 主なプロデュース作品 竹重洋平監督「美女捨山」ゆうばり優秀賞作品。
• つかこうへい原作・田中大祐作演「かけおち」。藤井道人監督「光と血」。
• 主な出演作 「チェンソーマン」未来の悪魔役。海外映画「5デイズ」ダッチマン役(ヴァル・キルマー)。 • 原田眞人監督「関ケ原」「検察側の罪人」。平野隆監督「KAPPEI」。他。

遠山雄

1984年、韓国ソウル市出身。
• 日韓のハーフとして複雑な家庭環境の中、屈折した感情を持って育つ。
「劇団チキンハート」を立ち上げ、4年半で1公演最高動員数3000人を突破。
• 自身が企画し渡辺いっけい氏とW主演作「いつくしみふかき」が2021年海外から注目されている邦画ベスト10に選ばれる。
• 映画賞は14冠を獲得。

林純也

映像制作会社GINMK代表。立教大学にて映画製作と学ぶ。広告映像、ドラマの助監督、制作スタッフとして従事。
現在は数々のドキュメンタリー作品を監督。主な作品として「ビジネスホテル・ファミリー」がある。

ACCESSアクセス

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷5-24-2 タカシマヤタイムズスクエア南館7F
<電車>
JR「新宿駅」新南口改札より徒歩約5分・南口より徒歩約8分
JR「代々木駅」東口より徒歩約5分
東京メトロ・副都心線「新宿3丁目駅」E8出口より徒歩約5分

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

CONTACTお問い合わせ

メッセージを確認次第、担当者よりご返信させていただきます。

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google
    Privacy Policy and Terms of Service apply.


    PAGE
    UP